ライオンズゲートの夜を越えて*

こんばんは、KOMICHI photographです*

今日はお知らせではなく徒然日記だよ〜あとは最近気付いたことのメモ。読みたい人だけ読んでね(._.)*

 

ライオンズゲートの期間が終わりましたね。
みなさまはどんなふうに過ごされましたか??
私は8月8日のライオンズゲートの影響MAX and 一粒万倍日に
通い慣れた氷川神社へ次男と2人で参拝に行きましたよ〜*(長男に断られた笑)

雨でしっとりとした境内は湿度99%くらいあったんじゃなかろうか…笑
「家族の健康と、これから訪れる実りの季節がどうか豊かでありますように」とお祈りしてきました*
帰りに参道のおだんご屋さんで揚げまんじゅう買って、
常盤焙煎所でジンジャーエスプレッソなるものを飲んで帰りました。

うん、我ながら豊かな時間だった*

 

ところで、ライオンズゲートの期間は、
自分に向き合うこと・心の声に耳を傾けることを意識して過ごしました。
何事もなくゆるゆると大半を過ごしたんだけど、最終日くらいに突如降ってきた

長年の課題だった「自信」の意味。

 

【自信】
自分の価値・能力を信じること。自己を信頼する心。

 

私、ずっと自信の意味が分からなかったんですよね。
自分の価値や能力を信じるってどうすれば良いのか。
信じるにも、信じられると思えるほどの自分がいない。
ということは信じるに値するほどの自分になれってこと?
一体どんな偉業を成し遂げたらそんなふうに思えるようになるのか。

どうすればいいかが分からなかった。

頭で言葉の意味を理解するってことじゃなくて、「自信を持つ」を体得したかった。

 

それでね。

ライオンズゲートの話に戻りますが、
この期間は自分の思考や感覚を大切に過ごそうって決めて、そうしたんですよ。
感じたこと、心のままに行動して。自分の感覚を、大切にしたんです。

 

こどもを寝かさないといけない時間だけれど、今私はこの音楽を聴きながらゆっくり食器洗いたい、とか。

風が少しあるけれどどうしても神社に行きたいから行ってみる、とか。

贅沢かもしれないけれど、次男と2人でコーヒー飲みたい気分だから、飲む。とか。

本当に些細なこと。

 

だけど、そうして自分の感覚を認めて大切に扱ってあげたら、
急に「自分を信じる」やり方が分かった。
ほんと急に。分かったというか、降ってきた感じ。
心が動くこと、好きなものを心と身体で
「嬉しいな〜楽しいな〜」って感じるだけで、
自分の世界が急にあたたかく尊いものになり、
私は私を認めてあげることができるようになった。

それは何かを成し遂げて得られる信頼ではなく、自分自身の内にある感覚への信頼。

結局私は、「人のため」って名目で、(しかも本当に人のためになっているかは分からない笑)
自分を蔑ろにしていたんだな。自分で自分を認めてなかった。
認めてないものを信じるなんて無理な話だからね。

 

もちろん、今の社会のシステム的に普段の生活でそこまで自分本位に暮らすことはできないから、
(今は夏休みだし、この8月は調整期間に当ててたからできた)
また徐々に自信を失う方向に流れてしまうかもしれないけれど、
少なくとも、長年考え続けた「自信」に対する自分なりの解が出たこと、これはかなりの収穫。

「自分なんてセンスもないし何も能力のない平凡な人間だし自信なんか持てない」ってのは
他人の評価が介入しているので、そこから生まれるものは「自信」ではないんだね。
センスがある・能力があるってとこから生まれてるのは、きっとただの「優越感」だよね。それは。

「自分なんて自信を持てるような容姿もセンスも能力もない」じゃなくて、
これだとそもそものベクトルが間違っているから、
自分の好きなこと・心地いいことを純粋に楽しんで発見することが、
ただそれだけで自分の感覚を大切にすることに繋がって、
そこからゆるがない自信が生まれる。と思う。

というか、私は生まれた。

ほんの、些細なことでいい。
自分の気持ちに、心に気付いてあげるだけでもいいと思う。
「普段はこうしなきゃ生活が回らないからやってるけど、私、本当はこうしたいんだな〜」って。
そこから何かアクションを起こさなくても、認知してあげるだけでもいい。

意識が少し変わるだけで、世界は大きく動くんだ。
↑これはmichikusaのかおりさんに教えてもらった感覚(._.)*

きっと、

この感覚を元から体得してる人もたくさんいるし、
もっと若い時に気付いている人もたくさんいるだろうな。

私もやっとここまで来れたよ(._.)*
(まぁ、また横道に外れたり謎にUターンすることもあるかもしれないけれど笑)

楽しく暮らせば自動的に自信が持てる、ほんと素敵な時代*

こうしてどんどん羽ばたいていくよ!

ワクワクしかない!

今日もお読みいただきありがとうございました^ ^*